幼稚園で必要なランチョンマットを作ってみました

子どもが通っている幼稚園では、年中さんからランチョンマット(ランチクロス)がいるようになります。
まだはっきりと園からは案内がないのですが、年長さんママにちらっと聞いたところ市販のものを持って行っているようです。

私はせっかく布があるので、ハンドメイドで作ろうかなと思っていて、担任の先生にランチョンマットのサイズを聞いてみました。
市販のものを半分に折って使っているとのことで、市販品の物より大きくなければどのようなサイズでもいいと言われて、迷いました。

ネットによくあるサイズは40×30cmで、それが一般的なのかと思っていましたが、再度先生に確認したところもっと小さいサイズでした。
ミニサイズでかわいいなと思いました。
大きいと、隣や前に座っているお友達と重なったりしてしまうからのようです。

ミニサイズのランチョンマットを何枚か作ってみようかなと思いました。
作り方は簡単そうで、結構手間がかかっているんだなという感じでした。
コツコツやりたいです。

相撲をとっている人たちの階級についてのこと

相撲とは日本の国技とされていますが、実は別に定義があるわけではないです。言い方が悪いのですが自称、国技、ということになります。しかし、大半の人はそうおもっていますから、間違いなく国技としての扱いを受けている、ということは確かでしょう。さて、その相撲ですが階級がかなりしっかりとあります。まず、力士というのは十両以上の人のことをいいます。ここはかなりしっかりと決まっていることになりますからよく覚えておきましょう。最高の地位というのは横綱なわけですが、昔は大関が最高位でした。そもそも横綱とは常に任命されている人がいるようなものではなく、特別に強い人がいた場合に任命されることになりますから、常設されているものではない、ということになります。日本の国技ではあるのですが、あまり日本人自体がやるようにはならなくなった武道である、といえるでしょう。相撲というのはそれでも日本人に確たる人気がある行為なのです。

食べたいものが食べたい時に食べられる幸せ!

今日は仕事中に、突然焼肉とワインを夕飯に準備したい!と思いました。
なぜかはわからないのですが、いつもは、仕事中と帰りの食べたいものが変わり、また、帰ってからも食べたいものが変わることがあったのですが、今回は変わらず、
焼肉とワインのセットが欲しいと思いました。
地元の駅に着くと、10分おきにバスが出るので、それに乗って帰るのですが、今日は一本見送って、お肉と赤ワインを買って帰りました。
このセットを手に入れただけで、笑顔と楽しみが止まりませんでした。
帰ってからすぐに夕飯の準備をしました。
まずは赤ワインをグラスに注いでから焼き始め、念願の焼肉を堪能しました!
食べたい時に食べたいものが食べられる幸せを噛み締めながらいただくと、本当に幸せを感じます!
特に仕事で疲れていたので、お肉とアルコールは欠かせません!
ゆっくりテレビを見ながら、ウチでの夕飯は、リラックスタイムになり、とても癒されました。
また、明日も食べたいものが思い浮かぶのを楽しもうと思います!

中学3年。受験生にどうやって勉強させるか。

我が家の息子は中学3年生。勉強が苦手です。
そりゃ誰だって勉強は苦手だけど、中学3年生、受験生ですからやらなきゃいけない時もあるんです。
本人もそれはわかっているようですが、どうしても勉強するという行動が起こせないでいます。
あまりに勉強嫌いなので塾にお世話になっていますが、塾の宿題以外はやってない雰囲気。
あまりガミガミ言うと余計にやらなくなるだろうと思っているので、定期テスト前だけは集中して勉強しないとだけは言っています。
それでも、ちょこっと机に向かっただけで「今日はもういい」となってしまうのが気になってしかたないです。
親としてはもう少し細切れでもいいから勉強時間を増やして欲しいところなんですが・・・
きっと受験生を持っているママ達は同じことを思っているんだろうなぁ。
実際、どうやって勉強時間を確保できるように工夫や努力をしているんだろう?
結局、ママ友達に聞いても「うちはやってないよ」「塾にまかせっきりだよ」という内容が多い。
成績のいい子のママに聞いても「自分で何とかやってるから私は知らない」とか・・・
結局は親の工夫や努力というよりも、本人の意識の問題なわけで・・・
そんなことはわかってる!!!
でも、何かやる気スイッチが押されるあるなら真似してみたいんですよね〜。
何かいいアイデアないかしら?

転校した中学に一人と高校に一人補聴器の子がいた過去

中学の時に転校しました。中2のな二学期からです。補聴器の子がいるみたいな話がぼんやりと耳に入ってきて、びっくりを通り越して自分もぼーっとしたのかもしれません。自分の過去を振り返ると、その先に進学した高校にも一人補聴器の子がいるとのことで、またしてもかと薄っすら思ったと共にぼーっとするのを通り越しいきり立ったのを覚えています。補聴器の子と接した過去は以上ですが、中3の時か転校してからの中2の時に、授業で聾学校に行くという総合体験学習の時間がありました。1日の最後の時間目です。それが終わると部活でした。聾学校が近くにあって自転車でみんなで行きました。当然評価や成績になるので勉強ですしメモなどは取りました。見事なまでに聾学校かと思えるほどの似たような次元の状況下にいた自分なので、若干引いていたのを覚えています。その過去が近い未来の進学先で功を奏す事態に関与するとはその時は夢にも思わなかったわけです。

楽天市場で「サバ」 タイムセールがねらい目

楽天市場の買い回り。
狙うはタイムセールです。〇時から〇時までの時間限定で販売されている商品が割とお得。
お店側も目玉商品を出してくるので、そのタイミングで狙って買うのがおすすめです。

今回は、「とことんグルメ」で購入してみました。初挑戦ですが、おいしそうなノルウェー産の鯖セットをゲット。
みそ煮とみぞれ煮の2つで、それぞれ10切れで2種類の20パック入っています。価格は2680円。送料込み。

平日のスーパーで特売だと鯖の味付けが1切れ100円ほどで売っていますが、かなり小さいサイズです。値段が高い時だと1切れ280円で売っている商品も見かけます。20パックで2680円はどのくらいのサイズでどのくらいのおいしさなのかわかりませんが、レビューを見ると高評価。
そのため、挑戦してみてもいいんじゃないかと思いました。
お店としてもタイムセールで販売するのは自信がある証拠。

しかも冷凍保存ができるので、いざという時のためにストックしておけるのもいいです。
子育て中だと冷凍庫に保存してあるストック食材は助かる!挑戦してみます。http://www.sandcastle-webdev.co/kireimo-9500.html

抱っこ紐用の生地の発送をしてくださったそうです。

抱っこ紐用に生地を頼んでいましたが、発送をしてくださったみたいです。
これで届いたら、いろんな生地を選んで作ってもらうみたいですが、とてもたのしみにしています。
オーダーメイドなので、自分しか持っていないというのがまたいいですね。
オリジナリティものだとより一層愛着が持てるような気がするので。
スリングと、抱っこ紐と、両方を使いこなして便利に育児をしていきたいなとおもっています。
やっぱりこういう育児グッツは見ていてとても楽しいですね。
見れば見るほどいろんなものが欲しくなってしまって大変ですが。
最近自分の服よりも何よりも息子のものだったり、育児で使うものだったりが欲しくなって仕方ありません。
これが母になるということなんだろうと思いながら、自分でもその変化に驚いています。
お小遣いをできるだけ育児のものに使うようになったのは本当に劇的な変化です。
欲しいとおもったら買ってしまうので、注意しなければいけませんね。使いすぎないようにします。

今日は朝からバタバタな一日を過ごしていました

今日は午前中マタニティヨーガ、午後からは友達がおうちに遊びに来てくれる予定だったので、バタバタしていました。
まず、今日はお洗濯を回す日と決めていたので、旦那が家を出てからすぐにお洗濯を回し、その後、急いで掃除機をかけました。部屋の片付けがあまりできていなかったので、部屋の片付けもしながらだったのですが。そして、洗濯物が終わってすぐに干してから、スーパーへ行きました。開店直後に行って、買い物を早く済ませ、急いで家に帰りました。昼ご飯を友達と一緒に食べる予定だったので、下ごしらえを早くしてしまい、ゴミをまとめて家を出ました。しかし、少し時間がギリギリだったので、間に合わなかったらどうしようと小走り気味になってしまいました。なんとかヨーガは間に合って、ヨーガを1時間したのですが、案の定先生が延長をしてくださっていたので友達との予定もぴったりの時間に行くことができました。絶対延長してくださると思って予定時間をゆっくりにしておいてよかったです。それからは、友達がきて、ご飯を作って一緒に食べていました。アイフル 審査 流れ

なぜかハンカチをビニール袋に入れて持って帰りました。

娘はまだ幼稚園でお漏らしをしたことがなく、泥んこ遊びをした日にズボンのみビニール袋に入れて持って帰った事があるだけでパンツを持って帰ったことはありません。今日は何故かハンカチを手洗いしてビニール袋に入れてあるものを持って帰りました。しかも持たせた覚えのない、幼稚園でもらった誕生日記念のハンカチです。階段の踊り場に飾っておいたものをいつの間にか持って行っていたみたいなんです。なんで持って行ったのかもさることながら、何があってビチャビチャのビニール袋に入れる事になったのか聞いてみました。どうやらその記念ハンカチでカメムシを捕まえたんだそうです。虫が苦手なくせになんでそんな挑戦をしたのか不思議です。めちゃくちゃ臭くて驚いていたら先生がハンカチを洗ってくれたんだそうです。幼稚園でもらった記念品でそんな事をして申し訳ない限りです。でもこれでもう2度とカメムシを触ってみようとは思わないでしょう。良い経験になったと思うことにします。脱毛48箇所

理想の自分へ近づくために普段私が行っている事

私ってこれからどんな人生を送りたいのかな?
このままでいいのかな?
ふとした瞬間こんなことを思うことがあります。
そんな時、数か月後、数年後の理想の自分をイメージして今の自分がそこへきちんと向かっているのか確認するのが習慣となりました。
そうしていると、今の自分の現在地が見えてくるような気がするんです。
そして、思い描いた理想の未来の自分を全て手帳に書き込みます。
何のしがらみもなく、ただ自由に想像してみる。
それが大きい夢でも小さい夢でも。
人に話せないような夢でも。
手帳に書き込むことで、普段から目に通し無意識のうちにその道に引っ張られるような気がするんです。
そして、できることなら近いうちに叶いそうな夢に関しては締め切りを設けて、なるべく夢を達成するように行動する。
そうすることで、自分自身への自信にもつながりますし、日々の充実度もグッと高いものとなります。
そんなことを積み重ねていくと、遠いと思っていた夢も気づいたら目の前!なんてことになる気がするのです。
実際今までそうやっていくつかの夢を実現してきました。
そして今の夢は、みんなが好きなことに使えるレンタルスペースをつくること。
これを叶えるにはまだまだたくさんの課題があります。
けれど、それも手帳に書き込んだ小さな目標を達成しながら成し遂げていきたいです。