相撲をとっている人たちの階級についてのこと

相撲とは日本の国技とされていますが、実は別に定義があるわけではないです。言い方が悪いのですが自称、国技、ということになります。しかし、大半の人はそうおもっていますから、間違いなく国技としての扱いを受けている、ということは確かでしょう。さて、その相撲ですが階級がかなりしっかりとあります。まず、力士というのは十両以上の人のことをいいます。ここはかなりしっかりと決まっていることになりますからよく覚えておきましょう。最高の地位というのは横綱なわけですが、昔は大関が最高位でした。そもそも横綱とは常に任命されている人がいるようなものではなく、特別に強い人がいた場合に任命されることになりますから、常設されているものではない、ということになります。日本の国技ではあるのですが、あまり日本人自体がやるようにはならなくなった武道である、といえるでしょう。相撲というのはそれでも日本人に確たる人気がある行為なのです。

食べたいものが食べたい時に食べられる幸せ!

今日は仕事中に、突然焼肉とワインを夕飯に準備したい!と思いました。
なぜかはわからないのですが、いつもは、仕事中と帰りの食べたいものが変わり、また、帰ってからも食べたいものが変わることがあったのですが、今回は変わらず、
焼肉とワインのセットが欲しいと思いました。
地元の駅に着くと、10分おきにバスが出るので、それに乗って帰るのですが、今日は一本見送って、お肉と赤ワインを買って帰りました。
このセットを手に入れただけで、笑顔と楽しみが止まりませんでした。
帰ってからすぐに夕飯の準備をしました。
まずは赤ワインをグラスに注いでから焼き始め、念願の焼肉を堪能しました!
食べたい時に食べたいものが食べられる幸せを噛み締めながらいただくと、本当に幸せを感じます!
特に仕事で疲れていたので、お肉とアルコールは欠かせません!
ゆっくりテレビを見ながら、ウチでの夕飯は、リラックスタイムになり、とても癒されました。
また、明日も食べたいものが思い浮かぶのを楽しもうと思います!