電子誌を利用する思わぬ楽しみを見つけました

電子本を利用しています。
ホームページを開けると、おすすめコミックなどが伸びされていて、そういったのを立ち読みし、気に入ったら購入することも多いです。
近頃コミックマガジンをちっとも読まなくなったので、かなりいいなあと思うコミックに逢う機会がないんですよね。
そういった意味では、電子本は嬉しい触れ合いのスポットです。
さて、このところコミックのドラマ化や実写化が多くなりました。
そういったコミックの虎の巻、書店でも実写化したあとで店頭に並ぶことが多いです。
しかし、電子本だと実写化が決まり過程一気にUP変わるので、一足前もって掴むことができるんです。
しかも立ち読みできるから、何ホームページか読んでみて続きを読みたくなるか否か、代金を払う前に判断できるのがいいですね。
中には、期間限定で第1巻がフリーになっていることもあるから、バッチリ読んで究明できるのは素晴らしいです。
おかげで、大してドラマとか映像のテーマに過敏ではない私も、コミックの実写化のカタチなら結構細かくなりました。
電子本を利用している特典のひとつだと思います。

今日は、残念だったこと。がっかりしたこと。

今日は、残念だったこと、がっかりしたことが、あってしまいました。午後からの出来事でした。まぁまぁ楽しみにしていました、アイドルNさんのイベントに行く予定があったのでした。でも、正直なところは、途中で抜けたかったのでした。会場は、盛り上がっていました。私も、少々音楽にノツてしまうことは、あったのですが、楽しい部分は、ないこともありませんでしたが、でも、自分の別の用事を優先しようかと思いました。
そして、結局最後までいてしまいました。ゲストの皆さんがすべて退場されてから、私も部屋を出ました。外は、まだ、むーんと暑かったのでした。まぁ、涼しくきれいな所で過ごせて良かったと、思うようにしました。前向きになろうとしています。アイドルは、かわいい人でした。かわいい人が、実物が見られてよかったと思うようにします。でも、歌が生で聞けなかったことは、残念です。私は、ドリンクを買い、ごくごくと飲みました。人に期待ばかりはしていられません。明日は、私のライブがあります。